いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル"太陽を抱く月"プレビューチケットオープン案内


ミュージカル"太陽を抱く月"プレビューチケットオープン案内

こんにちは。 インターパーク チケットです。

ミュージカル<太陽を抱く月>龍仁公演プレビューチケットオープン案内です。

-公演名:ミュージカル"太陽を抱く月"龍仁公演(プレビュー)
-公演期間:2013年6月8日(土)~ 23日(日)
-プレビュー公演
-公演時間:月~金pm8 /土pm3,pm7 /日pm3 /月公演無
-公演時間:(初めての公演6月8日土曜日はpm7公演だけあります)
-公演会場所:龍仁ポウンアートホール
-ランニングタイム:2時間30分(インターミッション20分含む)
-チケット価格:R 100,000ウォン/ S 80,000ウォン/ A 60,000ウォン
* プレビュー公演期間全席30%割引R 70,000ウォン/ S 56,000ウォン/ A 42,000ウォン
-観覧等級:満7才以上(未就学児童の立場不可)

-早期前売り:プレビュー30%割引+ 10%追加割引(~ 4/30まで前売り時)
-小中高生:プレビュー30%割引+ 20%追加割引(S、Aに限って)

※ソン・ヨンチャン俳優が‘ユンデヒョン’役から‘父王’役に変更されました。
※ ‘父王’役はソン・ヨンチャン、チョン・ヨンヒョン俳優がダブル キャスティングで、‘ユンデヒョン’役はチヘグン俳優がワンキャスティングで公演されます。

小説での感動が歌で満たされてドラマでの美しい映像が舞台で繰り広げられて派手な群舞と音楽で大韓民国を越えて世界を感動させるミュージカル‘太陽を抱く月’が2013年夏、始まります。

100万読者を感動させたチョンウングォル作家のベストセラー、42%という驚異的な視聴率国民ドラマで愛された‘太陽を抱く月’が1年以上の製作期間を経て6月龍仁ポウンアートホールプレビュー公演を始め7月芸術の殿堂CJトウォル劇場、8月地方ツアー、12月日本公演まで大韓民国を代表する創作ミュージカルに新たに出る。

歌、演技、容貌実力ある八色鳥魅力のミュージカル俳優キムダヒョン、チョンドンソク、ソンドゥソプ、チョガンヒョン、チョンミド、アンシハ、ソンヨンチャン、チヘグン、チェポヨン、チェヒョンソンなど近ごろめったに見ないアイドル、TVスターなしに全配役全部ミュージカル俳優でキャスティングして作品性と興行性を立証する。

韓国の伝統的なチョガクポを使った一方の水墨画を見るような舞台と韓国の情緒と美、美しい色彩を表現した衣装と照明、ポップ オーケストラを中心に多様なジャンルの創作曲らと韓国的ながらも躍動的な群舞で数多くの大型ライセンス ミュージカルと比較しても競争力がある大韓民国創作ミュージカルの底力を与える。

逆らうことはできない運命... そうだ愛だ。
2013年夏、胸がしびれた朝鮮の若い愛があなたを訪ねてきます。

キムダヒョン、チョンドンソク、ソンドゥソプ、チョガンヒョン、チョンミド、アンシハ、ソンヨンチャン、チヘグン、ヨムソンヨン、イハンソル、チェポヨン、チェヒョンソン、ソホンソクなど30人のミュージカル俳優

-原作:チョンウングォル小説‘太陽を抱く月’(波乱メディア出版)
-製作:ショープレイ、イダエンタテインメント
-主催:龍仁文化財団、エスプルレイエント
-広報:マーケティングカンパニー朝
-問い合わせ:オープンレビュー1588-5212
-公式ツイッター:https://twitter.com/musicalsunNmoon
-公式フェイスブック:http://www.facebook.com/musicalsunNmoon

[interpark 2013-04-12] 元記事はこちらから

※そんな前にキャストスケジュールまで発表されてたとは気づかずに(>_<) 表は公式ツイがツイートした見やすいこちらの画像を保存↓

w20130418-1.jpeg

それからインターパークの公演ページに注意があり(こちら)、プレビュー公演のあるホールは1~4列くらいまで段差なく、見えにくい場合があるようですので要注意~。ああいつ行こう(>_<)
スポンサーサイト

*Comment

こんにちわ 

piroringoさま

昨年1月に「太陽を抱く月」にはまってからずっとこちらの色々なサイト&ツイを楽しみにしています^^
ここ最近は、piroringoさまのあつ~い韓ミュ熱に心を打たれつつ、毎日ツイを読んでました!

出戻り学生なので、高額チケットは購入できず、今まで宮もウェルテルも観劇できませんでしたが、アミューズの当日券なら手が届く&自転車30分ほどで行かれるので、これからはちょくちょく見に行ってみようと思います。

これからも面白い作品等のツイ、色々発信してくださいませ。ツイをやっていないのでこちらにコメを残します。


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。