いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい文化輸出韓流ミュージカル‘サマースノー’、日本で反応爆発(総合)


日本ドラマ中韓国人はもちろんアジア人に大きな愛を受けたヒューマン家族ドラマ‘サマースノー’が韓国でミュージカルで製作されて日本で大きい反応を得ている。

2月20日日本、東京ニューオータニホテルではミュージカル‘サマースノー’製作発表会が多い媒体の関心の中に進行された。 ‘サマースノー’は現在の韓国でドラマとミュージカルで企画、製作中で奇跡のような愛と献身的な家族愛を扱って多くの観客に感動をプレゼントする計画だ。

この日‘サマースノー’演出を引き受けたキム・ジェソン監督をはじめとして音楽チュェガブォン、美術ソスクジンなど韓国最高のクリエイティブチームが参加して席を輝かせた。

また、ミュージカル主人公夏生役にトリプル キャスティングされたスーパージュニアのソンミン、超新星ソンジェ、FTアイランド スンヒョンをはじめとして青児役を担ったSS501ホ・ヨンセン、純役を担ったU-KISSケビンとスンヒョンなどアジア韓流をリードするアイドル メンバーが参加してより一層意味深い時間を持った。 これらは‘サマースノー’で個性派俳優チェ・イルファ、チョグムサンなどと共に暖かいハーモニーを成し遂げて両親を失った痛み、家族に対する大切で、愛のヒューマンの話という主題で熱演を広げる。

一方‘サマースノー’は両親失った23才の幼い家長が聴覚障害を持つ弟と17才の年齢に妊娠した妹そして心臓病を持つガールフレンド ソルヒとの奇跡のような愛の物語で、日本ドラマ放送当時日本アカデミー最優秀作品賞などを受賞して日本放送ドラマ歴史上最高の傑作の中の一つだと評価された。

これに対し2年間の企画と十分な製作準備過程を経て製作段階に入った韓流ミュージカル‘サマースノー’は日本ドラマ原作を輸入して韓国でミュージカルで製作、再び日本とアジアで輸出することになった。 もう一つの新しい韓流コンテンツの製作流通方式に対して韓国だけでなく原作の故郷である日本でも大きい関心を持っている。

現在日本公演は確定して韓流ファンの大きい注目と関心を集めていて中国、台湾などアジアいろいろな所でも多くのラブコールを受けている。 製作発表会場の日本各放送、報道機関など多くの媒体の熱い取材開くは新しい韓流ミュージカル‘サマースノー’に対する高い関心を立証するのに充分で原作の作家小松江里子氏とTBSプロデューサー伊藤一尋氏も直接製作発表会現場を訪問して記者たちに祝いメッセージを伝えた。

‘サマースノー’は2013年4月大阪(1800席15回),5月東京(1300席35回)等総50回を予定で公演される。

[韓国経済 2013-02-21 18:45] 元記事はこちらから

ww20130225-2.jpg

4月12~19日 兵庫・あましんアルカイックホール
5月31日~6月15日 東京・赤坂ACTシアター

この日程で合計50回って詰め込みすぎ(>_<) 主要キャストは日替わり登板でしょうが・・・
正式にはまだチケット情報あがってきてませんがとりあえずメモとして~。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。