いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル宮、オープンリハーサル ハイライト舞台お目見え

グループ スーパージュニアカンイン、超新星ソンモなど美男スターキャスティングで話題を集めている国内純粋創作ミュージカル‘宮’のオープンリハーサル舞台が去る5日江東(カンドン)アートセンターで盛況裏に開いた。

公演が1ヶ月も残った時点でオープンリハーサルを施行することは異例的で来る9月日本公演をより完成度高くお目見えしようという製作スタッフの意志により舞台装置、小道具、衣装などを総セッティングしてなされた。

その上一部座席を韓国創作ミュージカルの発展に関心があってする一般の人たちのために観覧機会を提供する趣旨で無料でオープンした。

この日リハーサルでは約1時間にかけて製作スタッフの説明と共に主なハイライト場面をリリースした。 舞台場面転換では舞台スタッフ、照明、音響などの役割に対する説明もわかりやすく付け加えてミュージカル界進出を夢見る青少年に間接経験を提供することもした。

グループエイト ソン・ビョンジュン代表は“既存柱中心の平面的だった舞台を大幅修正して立体感と空間感を付与した。 また、ナンバー3曲をさらに追加して台詞を減らし細かい感情を歌と踊りを通じて含蓄的に表現した。”として以前に10回観た観客でも退屈でなく観覧できることだと自信を表わした。

コミカルでウィットある状況設定と台詞は今年新しく追加された観戦ポイントだ。 人為的に笑いを作る代わりに、現実で十分に起きそうである状況を自然なウィットで溶かして出した。 過去ドラマでは謹厳に表現されたコンネガン(イ・フンジン)も特有のコミカルなことで一座に笑いをプレゼントして劇の甘草の役割を正確にした。

1幕はオリンナイン(シンイェリム)の独白で始まった。 偉大な誕生2で国民妹に浮び上がったシンイェリムは昨年に比べて一層成熟した容貌をお目見えしたが、きれいで清らかな声は相変わらずだった。 引き続き宮の威厳を表わすアンサンブルのハーモニー‘ウェルカム トゥザロイヤル パレス’、家を私債業者の横暴で劇的に求める媒介体‘婚約指環’等劇中主要状況をおもしろい踊りと歌で解きほぐした。 ヘジョン宮(ムンジウォン)は爆発的な歌唱力でカリスマを誇った。

2幕のハイライトであるシンとチェギョンの併合場面では色々な主助演のソルレバルロ状況をウィットあるように表現する一方、チェギョンの真実の告白を入れて、観る観客にとって再びときめいた学生時代に戻ったような思い出に浸るようにした。 最後は皆一緒に‘愛でしょうか’を合唱してリハーサルの幕を下ろした。

ミュージカル‘宮’は‘2012年大韓民国は立憲君主国だ’という独特の設定の中に愉快溌剌な女子高生チェギョンとカササギを横柄皇太子イシンンが作る皇室ロマンスを描いた創作ミュージカルだ。 今まさに国内オープンリハーサルを終えたミュージカル‘宮’は来る9月1日から13日まで日本、東京ゆうぽうとホールで公演される。

[アーツニュース 2012ー08ー06 16:32:15 ] 元記事はこちらから

20120806-5.jpg

※この日のシンくんチェギョンは誰が演じたんだろう?カンインはSMT参加中だったからソンモくんよね、きっと。ハイライト映像なんて公開してくれないかなあ;;

カンインメッセ入り30秒プロモ映像があったので下にしまいます~。

Musical goong 2012 30' spot


公演まであと一ヶ月、大丈夫かなあ・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。