いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル モーツァルト主演パク・ウンテ“専攻ぐらい上手にしようとボーカル レッスン4個受けます”

▼去年の記事です~。

歌手チョ・ソンモの負傷でミュージカル‘モーツァルト’に急に投入された。 残った公演はただ7回。 毎度緊張して舞台に上がった。 しかし楽しんだ。 あたかも再びこない機会のように。 そのようにモーツァルトで‘憑依’された俳優の演技と歌はうわさが立ったし最後の7回目公演はチケットを求めにくいほどであった。 おかげで今年再公演では代打でない、主役で初めから堂々とキャスティングされた。 昨年ただ7回の‘モーツァルト’公演で‘ウンチャルト’のニックネームを得た俳優パク・ウンテ(30)の話だ。 彼を去る17日ソウル、光化門のあるカフェで会った。

●経営学も出身…チョ・ソンモ代打でスターダム

ミュージカル俳優は芸術高等学校や芸術大学教で実用音楽または、演技を専攻した場合が多い。 だが、パク・ウンテは一般高等学校を出て漢陽大経営学科を卒業した。 平凡だった彼がミュージカル俳優の道を歩くことになったことは2001年、大学校2学年の時川辺歌謡祭に出て行って‘告白’という歌で銅賞を受けたのが契機になった。 “実際に賞をもらったら歌が度が過ぎたかったんですよ。”

演技や歌を専攻しなかったけれど誰より熱心にレッスンを受けて誠実さを武器で活動するという彼。 パク・ウンテは誠実にならざるをえない理由を説明して自ら“賢くてキツネのように悪賢い。”と打ち明けた。 “率直に私は怠けて嫌気もすぐ出す典型的なB型です。 それでも舞台で(他の人を支える)アンサンブル俳優で終わるだけではないでしょう。 演技を専攻しなかった私が他の俳優よりましな競争力が何があるだろうか悩んでみると誠実さしかなかったんですよ。 ハハ。”

一時バレエ、声楽、ダンスなど‘レッスン終結者’と呼ばれる程レッスンをたくさん受けに通った。 今でもボーカル課外を4個も受けている。 ミュージカル‘愛は雨を乗って’公演の時声帯結節で苦労したことがあって喉管理と声楽レッスンだけは徹底するのが身についた。

●ゲイ役は演劇‘クモ女’で充分

パク・ウンテという名前三文字を大衆に確かに刻印させた作品は‘モーツァルト’だがこの作品前後にも‘愛は’でも‘ピマッコル恋歌’等で公演界ではすでに可能性を認められた彼だ。 今年のはじめには演劇舞台にも立った。 ‘クモ女のキス’でゲイ モリーナ役を担って女性性を思う存分誇ったおかげで‘ウン姉さん’という愛称を得ることもした。 だが、彼は同性愛を扱ったミュージカル‘スリルミー’や性転換者(トランスジェンダー)の人生を扱った‘ヘドゥウィク’のような作品には挑戦したくないといった。

“‘スリルミー’や‘ヘドゥウィク’全部立派な作品だが(同性愛作品の)母胎は‘クモ女のキス’と考えます。 ゲイの役割は(‘クモ女のキス’の)モリーナで終結したと見ます。”

力強く笑う彼に演劇舞台に挑戦した理由を尋ねた。 “芝居される方々にはとても申し訳ないが率直にミュージカルが上手なために演劇に挑戦しました。 演技を学ばなければならなかったですから。 初めには演出家であるイ・ジナ先生に本当にたくさんひどい目にあいました。 一度も演技をまともに習ったことがないからさぞかし大変でした。 私自身もとても気に障ってたくさん泣きました。 だが、そのおかげでたくさん習いました。”

●“ご両親ために全国のど自慢出演すること”

舞台の下で会った彼は非常に気さくだった。 “普通時は地下鉄に乗って通います。 頭もよく閉じないで…(笑い)。 この前には道を歩くのに先に行った20代女性お二人様が私の話をしますよ。 ‘ある席でパク・ウンテを実際に見たがそのように調べてみられなかった俳優は初めてだった。 オオそんなに平凡だ?’こうするものです。 平凡だが、舞台では素晴らしいという話でしょう? 反転の妙味があるというもので理解して好みました。”

京畿富川の既存の市場で野菜商売をするご両親のためにいつかは必ずKBS ‘全国のど自慢’に出演するという彼。 孝行息子だ。 “市場の人々が好んで見るプログラムが‘全国のど自慢’これですね。 軍隊で芸能兵で生活して2年間演歌だけ歌ったがその時実らせた実力を舞台で誇るでしょう。”

ミュージカル‘モーツァルト’は7月3日まで京畿城南市、野塔洞、城南アートセンターで公演される。 主人公モーツァルトはパク・ウンテとともにアイドル グループJYJのキム・ジュンス、テナーイムテギョンなどがかわるがわる引き受ける。 3万~13万ウォン. (031)783-8000.

[ソウル新聞 2011-05-27 03:51] 元記事はこちらから

20120731-1.jpg

※今回3度目のモーツァルト、そして次は秋の「皇太子ルドルフ」が決まっているそうで超楽しみ~と予習で観た日本版東宝ミュージカルに行ったらミイラ取りがミイラに・・・(爆)

ウンテさん、スリルミーとかクィアものやりたくないんだ、しょぼん。。。
さらに関連記事を続けます~。
スポンサーサイト

*Comment

 

突然すみません。
ウンテさんで検索しててたまたまヒットして記事読ませて
いただいたのですが
>歌手チョ・ソンモの負傷でミュージカル‘モーツァルト’に急に投入された。
となってますがソンモさんの代打はジュンスでウンテさんは
違うと思うんですが・・・
初めて聞いて??です。
  • posted by E 
  • URL 
  • 2012.08/04 01:15分 
  • [Edit]

 

こんにちは。
わたしはウンテさん検索で記事をチェックしていますのでジュンスがチョソンモの代打というのが初耳でしたが(笑)確かにググルとそのような記事も出てきますね~。
ただ、先日発売された韓国ミュージカルガイドでもチョソンモの代役として電撃キャスティングと紹介されていますし実際のところはどうなのでしょう。。。
ウンテさんの過去記事をもう少し探してみますね。
  • posted by piroringo 
  • URL 
  • 2012.08/04 05:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.08/05 08:40分 
  • [Edit]

コメントありがとうございます^^ 

チョソンモさんの代役はウンテさんで間違いなさそうですね、でも今回調べてみて確かにジュンスという記事もありファンの方はほとんど皆さんそう認識されているようす。
報道的な大人の事情だったのでしょうかね?
ウンテさんは日本にルドルフを見にきたそうなので確実でしょうね~、噂もありますし。韓国ならではのバージョン、いまから楽しみです^^
  • posted by piroringo 
  • URL 
  • 2012.08/05 09:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。