いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変身9段と夢の盛大、ミュージカルファン惹きつける

‘ラカージュ’ゲイおばさん役チョンソンファ
コメディアン キップを切って演技幅広げて

‘マンオブ…’ドンキホーテ役ホン・グァンホ
暴風歌唱力に演技力も搭載


ハンサムでなくても良い。 目がちょっと小さくて鼻が若干低ければどうなのか。 1000席越える客席を満たす訴える力濃厚な声、スポンジのようにキャラクターを完全に吸い込んだ優れた集中力は“兄さん”声を自ずと私にする。 繊細な耳目口鼻もよく見れば魅力的だ。 ミュージカル<ラカージュ>のチョンソンファ(37・左側小さい写真)と<マンオブ ラ マンチャ>の、ホン・グァンホ(30・右側)は典型的なハンサムではないが持って生まれた能力と誠実な努力で現在の男ミュージカル俳優の間で前の席を占めている。

■コメディアン キップを切って最高俳優で

ミュージカル製作社桑の実ミュージカルのシン・チュンス代表の言葉を借りれば“チョンソンファはすべてのミュージカル製作者が共に仕事をしたい俳優”だ。

チョンソンファは桑の実ミュージカルが2010年公演した米国ブロードウェー原作ミュージカル<マンオブ ラ マンチャ>で主人公ドンキホーテを引き受けて印象的演技をした。 初めにはサンチョパンサ役を担うだろうと予想されたが、オーディションで堂々とドンキホーテ役を取り出した。 シン代表は彼を置いて“賢くてキャラクター分析力が優れて引き受けることができる役割幅が広い”と話す。

彼はこの頃ミュージカル<ラカージュ>で穏やかな印象におしゃべりな‘ゲイおばさん’エルビンを演技する。 180㎝するのにの荒っぽくある体つきにさく烈するようなワンピースを着て、太い声で女らしい語り口をまねる。 製作会社Agaカンパニー側は“原作<ラカージュ>では大きい体格の男が女らしいゲイを演技して爆笑を引き出したが、チョンソンファのエルビンもそのような面白味を作り出して観客の呼応を得ている”と話した。

1994年SBS公開採用コメディアンでデビューした彼は2003年<アイラブユー>でミュージカル界に初めて足を踏み入れた。 ミュージカル<マンオブ ラ マンチャ>と<英雄>、演劇<クモ女のキス>等を経てコメディアン荷札を離して正劇主人公で席を固めた。

来る11月韓国語版初めての公演を控えたブロードウェー大作<レ・ミゼラブル>でも主人公ジャンバルジャン役を担う。 <レ・ミゼラブル>製作会社であるKCMI側は“ジャンバルジャンはすべての俳優が夢見る役なのにチョンソンファは音域対が広くて演技力が優れてよく消化すること”としながら“オーディションの時から歌、台詞、動線など完全に準備をしてきた誠実さに感心した”とほめた。

■ミュージカル一つの井戸だけ掘ったところハンサムに見える

2002年ミュージカル<明成皇后>でデビューしたホン・グァンホはミュージカル一つの井戸だけ掘ってきた俳優。 彼と<ジキルとハイド>、<ドクトルジバゴ>、<マンオブ ラ マンチャ>まで共同作業してきたシン・チュンス代表は“30代初め俳優の間で断然独歩的な存在”と断言する。 ホン・グァンホは2010年<オペラ座の怪人>韓国語公演でファントム役を演技した。 感情を積んだ円熟した歌唱力が後押しされてこそ消化できるファントム役を20台の若い俳優が引き受けて当時破格キャスティングに広く知られた。

彼はミュージカルの主な観客層である20・30代根っからの女性ファンが多いにも有名だ。 シン代表は“ホングァンホの声には人を惹きつける吸引力がある”と話した。 豊富な声量で大劇場をいっぱい満たす魔性の声は舞台で彼を満ち足りていた美男で作ってしまう‘後光効果’まで発揮するというのがミュージカル界の評価だ。 現在の公演中の<マンオブ ラ マンチャ>ではその間歌唱力に比べて不足だと評価された演技力論議も寝かした。 ミュージカル界ベテランであるソ・ポムソクと演技派俳優ファン・ジョンミン劣らないしらじらしいカリスマで観客の愛を一体に受けている。

[ハンギョレ 2012-07-26 20:35] 元記事はこちらから

20120726-11.jpg 20120726-12.jpg

※ホングァンホ氏、"美男で作ってしまう‘後光効果’"ってなんかわかる(失礼)。
羅カージュのチョンソンファさんすごく愛すべきエルビンにすっかり魅了されました! レミゼのジャンバルジャン役も楽しみです~。


シークレットガーデンのあとあんまり眠くて居間でそのまま(>_<)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。