いるぼん別館★「ウェルテルの恋」と韓ミューの小部屋

「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」再演を心待ちに韓国ミュージカル関連記事を集めます。

Archive [2012年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

'ラカージュ'の品格はどのように崩れたのか

- 助演出の衝撃メンタルショー- ‘進化できない観客’なのでトンムルを浴びせた去る18日ミュージカルの製作会社ワニは返済を望む前売り者などの電話暴走で疲弊した。 去る7月からLGアートセンターで公演されているは国内超然としたライセンス ミュージカルで同性愛家族の愉快で暖かい愛を描き出して興行作で占われたことがある。 俳優チョンソンファ、キム・ダヒョン、ナム・ギョンジュの他にも2AMのイ・チャンミンとドラマを通じて...

[公演]アイドル スターが占領したミュージカル‘光と影’

アイドル スターがミュージカル舞台を占領した。 最近になってアイドル スターが主役を演じたミュージカルがあふれている。 2000年代に入りアイドル スターが本格的にミュージカルに進出し始めたしその起爆剤はまさにアイドル1世代であるグループSESパダとピンクル オク・ジュヒョンだ。 以後数多くのアイドル スターが粘り強くミュージカル界に進出しながらもうアイドル スター主演のミュージカルはありふれている風景になった。 ...

ミュージカル‘レ・ミゼラブル’ 11月韓国初演控えて製作発表会持って

ミュージカル‘レ・ミゼラブル’韓国語初演製作発表会が20日午後2時ソウル、中区新世界百貨店本店新館10階文化ホールで進行された。 この日発表会はミュージカル‘レ・ミゼラブル’主役らとレ・ミゼラブル コリア チョン・ミョングン・キムさんでは代表と容認文化財団キム・ヒョクス常任理事などが位置した。今回の公演の主役は7ヶ月間10次にかけた難しいオーディション過程を通じてキャメロン・マッキントッシュ プロデューサーが直接...

自由渇望したモーツァルト成長痛、アイドルと似ていた

"愛しています。"一瞬大衆の歓呼を受けながらもややもすると下手すると限りない奈落に落ちることができる。 それがまさに芸能界の法則だ。 その起源はいつからだったのだろうか。 少なくとも'天才'で見なされた音楽家モーツァルトが生きた1700年代までは成立すると見ることができる。 ミュージカルでモーツァルトはものすごい成長痛を体験する。 自由を勝ち取って離れたモーツァルトは人生の甘みと苦味を同時に味わって一指尺成長...

FTアイランド ソン・スンヒョン、生涯初めてのミュージカル挑戦‘どうだったか’

男性バンドFTアイランド ソン・スンヒョンがデビュー後初めてのミュージカル挑戦に出た。 初めての公演を無事に終えた彼には熱い拍手喝采があふれた。 ソン・スンヒョンは去る8月8日午後8時ミュージカル‘ジャック ザ リッパー’の初めての公演を終えた。 彼は去る7月20日幕を開いた今回のミュージカルでダニエル役を担って熱演を広げることになった。 ソン・スンヒョンが初めて舞台に上がったこの日現場には国内はもちろん日本で彼...

キムムヨル、入隊するか? 兵務庁"軍免除適合性再調査終えた"

俳優キムムヨル(30)の兵役免除適合性に対する再調査が終わった中でその結果に関心が集中している。8日兵務庁のある関係者はと通話で"俳優キムムヨル氏の兵役免除判定に対する再調査を全部終えた"として"今週中に適合性の有無に対する結果が出る予定"と明らかにした。しかしこれに対する兵務庁の公式的な立場表明はないと展望される。 関係者は"再調査結果を本人には通知するだろうが個人情報漏出などの恐れがあるので公開的に資料...

K-POP? 今はK-ミュージカルが大勢!

昨年の外国人の公演のチケット販売サイトビジットソウル(Visit Seoul)とインターパークのグローバルサイトで販売された公演チケットの規模は35億ウォンだった。 国内公演市場のチョンギュモルル約5000億ウォンと推定するのに海外観光客が約0.7%を占めたことになる。 今年は、海外の観客が急激に増加しており、1%を軽く超えだろうに見える。 今年上半期の海外観客数も昨年の海外の観客の規模を超え、同じ上半期の規模を比較した...

"ミュージカル韓流も可能だろうか"

歌謡とドラマなどの大衆文化が率いる韓流に、国内創作ミュージカルが参加することができるか。 7日午後、 "韓国創作ミュージカルの海外進出活性化方案"を主題に開かれたソウルミュージカルフェスティバルカンファレンスでソルアンドカンパニーイヒョクチャン理事は、芸術家たちの投資を解決策として提示した。 この理事は "韓国のミュージカルは、ニューヨークやロンドンのようなA級市場と資本とシステム、経験などあらゆる面での...

ミュージカル宮、オープンリハーサル ハイライト舞台お目見え

グループ スーパージュニアカンイン、超新星ソンモなど美男スターキャスティングで話題を集めている国内純粋創作ミュージカル‘宮’のオープンリハーサル舞台が去る5日江東(カンドン)アートセンターで盛況裏に開いた。 公演が1ヶ月も残った時点でオープンリハーサルを施行することは異例的で来る9月日本公演をより完成度高くお目見えしようという製作スタッフの意志により舞台装置、小道具、衣装などを総セッティングしてなされた...

“‘近づいて10年の間’ミュージカルするでしょう”ミュージカルで発見された‘隠れた宝石’パク・ウンテ

▼もうひとつ一昨年の記事~。1月20日ソウル世宗文化会館大劇場で幕を上げたミュージカルはアイドル グループ東方神起のシア・ジュンスがキャスティングされて話題を集めた。 シア・ジュンスが出演する公演の前売り分が短期間にすべて売ることは記録を立てて国内外媒体を熱い雰囲気にすることもした。 の主演にはシア・ジュンスの他にもイムテギョン・パク・コニョン・パク・ウンテが共同キャスティングされた。 ミュージカル分野で...

[注目、このひと]ミュージカル‘モーツァルト’主演俳優パク・ウンテ

▼一昨年の記事~。“モーツァルトとの出会いは運命10年後大きい俳優になるでしょう”開始は‘男5’であった。 4年前ミュージカル‘ライオン キング’で初めて舞台に足をふんだパク・ウンテ(29)が引き受けた配役は十種類を越えた。 サイ頭で舞台を飛び回って主人公の愛を祝う木1番になったりもしたし、そうするうちにすばやくアフリカ原住民で分解舞台に上がった。 舞台に立っているのが幸せだったし、ただ1人エーゲでも楽しみを与えるこ...

[文化系ニューリーダー]⑦ミュージカル俳優パク・ウンテ

▼去年の記事ですが~ミュージカル'モーツァルト'は2010年上半期最高期待作に選ばれた。 それでオーディション過程も激しかった。 まるでミュージカル界'スーパースターK'を連想させるほど有名な俳優と歌手が挑戦状を差し出した。 数百対1を越える競争率を突き抜けて主役を演じた人は歌手チョ・ソンモ。パク・ウンテ(30)は"あの友人歌は本当に上手にするのに経験が不足して惜しいね"という評価を聞いた脱落者中1等だった。 ところで...

創作ミュージカル過去-現在-未来総網羅…ソウルミュージカルフェスティバル'ガラショー'

第1回ソウルミュージカルフェスティバルが13日祭りの最後の日繰り広げられる'ガラショー'で終えられる。ソウルミュージカルフェスティバルのフィナーレを飾る'ガラショー'は俳優イ・ソクチュンが引き受けて進める。 午後6時で10時までチュンムアートホール大劇場で繰り広げられる'ガラショー'は2個のテーマショー形態に開かれる。最初のテーマは例グリーンアワードだ。 国内創作ミュージカル作品と人物を発掘して応援するために企...

“一度ささったミュージカルは絶対置きません”

留学時代ヨーロッパ ミュージカル成功確信2006年初めての作品‘ドラキュラ’惨敗4年切歯腐心モーツァルトで再起‘エリザベート’で‘モンテクリスト’まで硬い構成・派手な舞台話題“海外でミュージカル韓流起こすこと”今年上半期話題作‘エリザベート’は国内ミュージカル界では見慣れないオーストリア ミュージカルだが観客から呼応を得た。 ソウル公演に続き全州・大邱・昌原・大田・光州・高揚など全国6都市巡演を終えた‘エリザベート’...

‘皇太子ルドルフ’ 11月開幕‘世界を揺るがす愛が来る’

2012年下半期国内初演大作が集まっている。 そのうちの断然目を引く作品は11月10日開幕を控えているミュージカル‘皇太子ルドルフ(原題Mayerling Affair)’。 ミュージカル‘皇太子ルドルフ’は国内にミュージカル‘エリザベート’で有名なオーストリアの皇后エリザベートの息子ルドルフの胸が痛いラブストーリーを扱っている作品だ。ミュージカル‘皇太子ルドルフ’は‘ジキルとハイド’、‘モンテクリスト’、‘天国の涙’等で数多くのヒット曲...

エリザベートのまた他の話'ルドルフ'

1990年代後半から2000年代にかけて日本では‘ハプスブルク帝国ブーム’が熱かった。 震源地はオーストリア産ミュージカル。 1996年女性たちだけ出演する宝塚バージョンで初めて紹介されて爆発的な人気を呼んだ後2001年土豪で原作のとおり再び公演されながら日本女性の間にヨーロッパ最高名門佳人ハプスブルク一族に対する関心を起こした。 以後日本ではオーストリア観光が流行してハプスブルク一族に関連した各種本が出版されて人気...

ミュージカル モーツァルト主演パク・ウンテ“専攻ぐらい上手にしようとボーカル レッスン4個受けます”

▼去年の記事です~。歌手チョ・ソンモの負傷でミュージカル‘モーツァルト’に急に投入された。 残った公演はただ7回。 毎度緊張して舞台に上がった。 しかし楽しんだ。 あたかも再びこない機会のように。 そのようにモーツァルトで‘憑依’された俳優の演技と歌はうわさが立ったし最後の7回目公演はチケットを求めにくいほどであった。 おかげで今年再公演では代打でない、主役で初めから堂々とキャスティングされた。 昨年ただ7回の‘...

[話題捕捉]新韓流! アジアおばさんたちが浮かび上がった(動画ニュース)

芸能ニュースで軍入隊や除隊するスターインタビューをする時見れば日本、中国、また、東南アジアから来た韓流ファン現場にいっぱいでしょう?本当にすごいという気がしたんですよ。 このような韓流ファンが歌謡やドラマのほかミュージカルにも追い込まれているといいます。事実ミュージカル チケット値も侮れないが好きなスターを見るために何回ずつ公演を見ることも拒まないというのです。チョピッナ記者、ミュージカル韓流の生き...

Menu

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
本体は韓ドラ「宮」&猫好き独身OL。ここは基本的に本室のミュージカルカテゴリー扱い。「ウェルテル」で頭いっぱいの萌えを鎮める受け皿としてウェルテルと韓ミュー関連韓国メディア記事を日々チェックし集めます!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。